FileBird – メディアライブラリでファイルをフォルダ分けできるプラグイン

yellow and green bird プラグイン
この記事を読むと約2分あなたの時間が失われます。

アップした画像やファイルでメディアライブラリがゴチャゴチャになりますよね、あれ?あのナスの画像どこだっけ?ってことも度々ありますよね。
FileBird そんな悩みを解決できるかもしれないファイルをフォルダ分けできる便利なプラグインです。

どんなプラグインなの?

FileBirdをインストールするとWordPressメディアライブラリにファイルを分類するための仮想フォルダーを作成できます。
実際のフォルダではなく仮想ですので、ファイルやフォルダを移動しても、コンテンツ内の画像へのパーマリンクは変更されません。

Filebird利用画面

インストール

FileBirdはwordpress公式プラグインです。プラグイン > 新規追加 を選択し検索ボックスに「FileBird」と入力します。

今すぐインストール をクリックし、続けて有効化してみましょう。

メディアライブラリを開くとFileBirdが適用され、フォルダ分けできる状態になります。

【新規フォルダ】を選択してフォルダを作成し、ドラッグアンドドロップで作成したフォルダに画像を移動できます。

まとめ

FileBirdは無料でも利用できますが、有償版を購入するとフォルダ作成無制限(無料の場合は10個まで)となり、他にもギャラリーを手軽に作成できるようになるなど機能が追加されます。
便利だと思ったら是非有償版の購入を検討してみてください。

[amazonbike]

通知:
guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
このサイトではCookieを使用しています。サイトを継続して使用することでCookieの使用に同意したことになります。
同意する
タイトルとURLをコピーしました